『七つの大罪』ぼちぼち感想

漫画『七つの大罪』(著:鈴木央)の感想と考察。だいたい的外れ。ネタバレ基本。

【感想】『七つの大罪』第228話 女神と聖女

週刊少年マガジン 2017年35号[2017年8月2日発売] [雑誌] 第228話 女神と聖女 「ディアンヌ やめてくれ」「今のキミは正常じゃないんだ!!!」「ハアアア…」訴えるキングの前で、真紅に染めた目から血涙を振りこぼしながら、ディアンヌは愉快そうに舞い始め…

【感想】『七つの大罪』第227話 激突! 激突!! 激突!!!

週刊少年マガジン 2017年34号[2017年7月26日発売] [雑誌] 第227話 激突! 激突!! 激突!!! (“暗澹の繭”内で あなたが発する破壊衝動… いわば)(負のエネルギーが死霊たちを著しく強化させるの…)闇中で憤るメリオダスの背を高みからニタニタと見下ろし…

【感想】『七つの大罪』第226話 アラクレ

週刊少年マガジン 2017年33号[2017年7月19日発売] [雑誌] 第226話 アラクレ 「団長ーーーっ!!!」キングが叫んだ。一跳びで城塞都市の門前へ単独特攻したメリオダスに向けて。他団員も呆気にとられるなか、マーリンだけは静かな表情で見ている。 跳ぶメリ…

【感想】『七つの大罪』第225話 滅びし廃都へ

週刊少年マガジン 2017年32号[2017年7月12日発売] [雑誌] 第225話 滅びし廃都へ 風車式の粉挽き小屋が林立する、リオネス王国南東に位置する農村・オーダン。 その外れの荒所に新しい墓地があった。緩い斜面に並ぶ、杭を十字に結んで建てただけの簡素な墓標…

【感想】『七つの大罪』第224話 それが僕らの生きる道

週刊少年マガジン 2017年31号[2017年7月5日発売] [雑誌] 第224話 それが僕らの生きる道 「今から三千年前 聖戦の最中 オレとエリザベスは」「冒した罪から奴らに罰を受けた」昏[くら]い目で虚空を見つめながら、メリオダスは語り始める。「魔神族でありな…

【感想】『七つの大罪』第223話 とまどう恋人たち

週刊少年マガジン 2017年30号[2017年6月28日発売] [雑誌] 第223話 とまどう恋人たち 畑や牧草地、まばらな人家を傍らに、どん どこ どん どこ と歩み続けるホークママ。その頭上の<豚の帽子>亭、バンとエレインの部屋で、ベッドに横たわり苦しそうに浅い息…

【感想】『七つの大罪』第222話 呪われし恋人たち

週刊少年マガジン 2017年29号[2017年6月21日発売] [雑誌] 第222話 呪われし恋人たち 「未だ我が兄 メリオダスを苦しめ続けるか」「呪われし女神エリザベス…」漆黒の闇に侵された精神世界で、魔神ゼルドリスは両腕を組んで厳格に言った。 「兄? あなたはメリ…

【感想】『七つの大罪』第221話 ただ ひたすらに

週刊少年マガジン 2017年28号[2017年6月14日発売] [雑誌] 第221話 ただ ひたすらに 宴の翌朝、リオネス王城。「王女様… お待ちください 陛下はお許しになりませんよ!?」「父上の手を煩わせるつもりはないわ……」慌てきった中年女の声と、応える若い女の感情…

【感想】『七つの大罪』第220話 英雄たちの宴

週刊少年マガジン 2017年27号[2017年6月7日発売] [雑誌] 第220話 英雄たちの宴[うたげ] 夜。篝火を焚いた<豚の帽子>亭・食材の木の庭で、宴会[パーティ]は開かれていた。 立てた酒樽一つをステージにして、朗々と自作の詩[ポエム]を詠いあげているの…

【感想】番外編 パンツを求めて

週刊少年マガジン 2017年26号[2017年5月31日発売] [雑誌] 番外編 パンツを求めて 第219話と同時に掲載された6P番外編。 連載200回記念として2017年2月に行われた打ち合わせ会(作者と読者10人の食事会)にて、読者のリクエストから作られた七本の番外編の第…

【感想】『七つの大罪』第219話 英雄たちの休息

週刊少年マガジン 2017年26号[2017年5月31日発売] [雑誌] 第219話 英雄たちの休息 「さあさあ豚野郎ども 寄ってらっしゃい見てらっしゃい!!!」「待ちに待った 新<豚の帽子>亭の落成式だぜー!!」鼻息荒いホークの口上に、メリオダスとバンの二人っきり…

【感想】『七つの大罪』第218話 また会えたね

週刊少年マガジン 2017年25号[2017年5月24日発売] [雑誌] | 第218話 また会えたね 「そんなことしちゃダメーーーーッ!!!」バキッディアンヌの飛び蹴りで、勢いよくゴウセルは吹っ飛んだ。 しかし宙で回転して足から着地。勢いを止められず地を滑って背中…

【感想】『七つの大罪』第217話 心の在り処

週刊少年マガジン 2017年24号[2017年5月17日発売] [雑誌] 第217話 心の在り処 「…何か古城の屋上に落ちてこなかった?」掃き掃除の手を止めた主婦が、高台の自宅門前から古城を見やっている。「ワォン」と足元の飼い犬が返事した。 霧に沈む町並みから遥か高…

【感想】『七つの大罪』第216話 いざ 大罪集結へ!!

週刊少年マガジン 2017年23号[2017年5月10日発売] [雑誌] 第216話 いざ 大罪集結へ!! 中央に歪な大樹を屹立させた、現代の妖精王の森。 神器[クッション]を枕に眠っているキングに、肉食獣の大きな口が近づけられた。ハッ ハッ と息を吐きながら様子を窺…

【感想】『七つの大罪』第215話 処刑人ゼルドリス

週刊少年マガジン 2017年21・22号[2017年4月26日発売] [雑誌] 第215話 処刑人ゼルドリス ゆっくりと歩み寄ってくる魔神ゼルドリス。それを見下ろしながら、ドロールの器に宿るディアンヌは「…!」と息を呑んでいた。「あの子は たしか…」見覚えがある。一ヶ…

【感想】『七つの大罪』第214話 あの日の君には もう届かない

週刊少年マガジン 2017年20号[2017年4月19日発売] [雑誌] 第214話 あの日の君には もう届かない 「あああぁあぁあぁぁああああああぁあぁぁああああ」グロキシニアの器に宿るキングの、憤怒の絶叫が響き渡る。 ぐったりと目を伏せて絶望の涙を流すゲラードを…

【感想】『七つの大罪』第213話 それをボクらは愛と呼ぶ

週刊少年マガジン 2017年19号[2017年4月12日発売] [雑誌] 第213話 それをボクらは愛と呼ぶ そびえ立つ鉱樹オルドーラ。その内部に、魂を3000年前に送られて眠り続ける現妖精王[キング]の姿がある。クッション形態の神器[シャスティフォル]に頬を埋めた寝…

【感想】『七つの大罪』第212話 贈り物

週刊少年マガジン 2017年18号[2017年4月5日発売] [雑誌] 第212話 贈り物 「魔神王に「無欲」の戒禁を与えられ五百年… 俺は自由を奪われ」「――自ら作った人形ゴウセルを通してのみ 外の世界と接してきた」古[いにしえ]の妖精王の森で、<十戒>「無欲」のゴ…

【感想】『七つの大罪』外伝 人形は愛を乞う

週刊少年マガジン 2017年17号[2017年3月29日発売] [雑誌] 外伝 人形は愛を乞う 「あの方は 自分が何者であるかも <十戒[われわれ]>のことも覚えてはいない」「なぜなら」「自らの戒禁の呪いによって 記憶と感情――その全てを失ってしまったのだ」かつて魔…

【感想】『七つの大罪』第211話 さよならを告げる人

週刊少年マガジン 2017年16号[2017年3月22日発売] [雑誌] 第211話 さよならを告げる人 「俺がゴウセルではない…?」「どういう意味だ?」不思議そうに返す男を見据え、グロキシニアの器に宿るキングは答えた。「ハッキリとは わからない」「けど オイラの知…

【感想】『七つの大罪』第210話 感情メイルシュトローム

週刊少年マガジン 2017年15号[2017年3月15日発売] [雑誌] 第210話 感情メイルシュトローム 全て解決したかのように和み合うメリオダスらを尻目に、リュドシエルは心の声で部下に呼びかけていた。『ネロバスタ…』『緊急事態につき早急に<天界>より増援を――……

【感想】『七つの大罪』第209話 教えてください この気持ちを

週刊少年マガジン 2017年14号[2017年3月8日発売] [雑誌] 第209話 教えてください この気持ちを 荒れて、あちこちから もうもうと煙を立ち昇らせている古いにしえの妖精王の森。その上空には<四大天使>三人、メリオダス、肩で息を吐くエリザベスが浮かんで…

【感想】『七つの大罪』第208話 エリザベスvs.インデュラ

週刊少年マガジン 2017年13号[2017年3月1日発売] [雑誌] 第208話 エリザベスvs.インデュラ 巨木は折れ、地は裂けた。荒れた森は引き換えに上空への視界を開き、広く空を見渡せるようになっている。遥か高みの雲が渦巻く中、向かい合うリュドシエルと二体の怪…

【感想】番外編 <物欲>のホーク

週刊少年マガジン 2017年13号[2017年3月1日発売] [雑誌] 番外編 <物欲>のホーク 『週刊少年マガジン』本誌掲載の2P番外編。本編と同時掲載です。 予告がなかったような気がするけど(見落としてただけかも)、突発? 読者との打ち合わせ会(食事会)があっ…

【感想】『盗賊と聖少女』第Ⅱ話 盗賊と聖少女

少年マガジンエッジ 2017年3月号 [2017年2月17日発売] [雑誌] 第Ⅱ話 盗賊と聖少女 公式スピンオフ ストーリー漫画『七つの大罪 セブンデイズ ~盗賊と聖少女~』第二話の感想です。 エレインとバンが出逢いました! 小説では地の文でエレインの思考として語…

【感想】『七つの大罪』第207話 破壊獣インデュラ

週刊少年マガジン 2017年12号[2017年2月22日発売] [雑誌] 第207話 破壊獣インデュラ インデュラと化したデリエリに顔面を殴られ、吹っ飛ぶリュドシエル。「ぐ…」二対の翼を開いて制動をかけたが、止まり切れず大木の幹に背中から激突した。「おぐっ!!」そ…

【感想】『七つの大罪』第206話 野獣 吠える

週刊少年マガジン 2017年11号[2017年2月15日発売] [雑誌] 第206話 野獣 吠える 「では共に<天界>の門に向かおう…」「ネロバスタ」漆黒に染まった瞳で、ゴウセルは薄く微笑みかける。その姿も声も、リュドシエルとは似ても似つかないというのに。 「…仰せの…

【感想】『七つの大罪』第205話 <十戒>vs.<四大天使>

週刊少年マガジン 2017年10号[2017年2月8日発売] [雑誌] 第205話 <十戒>vs.<四大天使> 妖精王の森 上空に大挙した魔神軍。その更に上空に現れた二つの強光…<四大天使>が最初にしたことは、地上に転がったエリザベスを聖櫃[アーク]で覆い、治癒と防護…

【感想】『七つの大罪』第204話 光あれ

週刊少年マガジン 2017年9号[2017年2月1日発売] [雑誌] 第204話 光あれ 「<十戒>たちが魔神軍を率いて妖精王の森に向かってくる!!」遠雷のように大気を震わせながら魔神の群れが飛び迫ってくる。森にいる巨人や妖精たちの大半は、それを竦んだように見つ…

【感想】『七つの大罪』第203話 リュドシエルの計画

週刊少年マガジン 2017年8号[2017年1月25日発売] [雑誌] 第203話 リュドシエルの計画 古[いにしえ]の時代、妖精王[グロキシニア]は己の森を<光の聖痕[スティグマ]>の拠点の一つに提供した。当時ブリタニアで蹂躙を欲しいままにしていた魔神族に対抗…

【感想】『七つの大罪』第202話 聖戦の役者たち

週刊少年マガジン 2017年7号[2017年1月18日発売] [雑誌] 第202話 聖戦の役者たち 鉱樹オルドーラ。そびえ立つ「生ける建造物」内の大広間で。『ハーレクイン!! ハーレクイン!!』『目を覚ますんだ しっかりしろ!!』焦りの色を帯びた「聞こえぬ」声が響…

【感想】『盗賊と聖少女』第Ⅰ話 700年の孤独

少年マガジンエッジ 2017年2月号 [2017年1月17日発売] [雑誌] 第Ⅰ話 700年の孤独 新年から新しく連載開始した、公式スピンオフ ストーリー漫画『七つの大罪 セブンデイズ ~盗賊と聖少女~』の感想です。 この漫画は、2014年が初出の外伝小説『七つの大罪 セ…

【感想】番外編 戦え!! 残飯処理騎士団団長

週刊少年マガジン 2017年6号[2017年1月11日発売] [雑誌] 番外編 戦え!! 残飯処理騎士団団長 『週刊少年マガジン』本誌掲載の番外編・第4弾の2。 ------------------------------ リオネス王都の朝。 両ポケットに手を入れて、のんびり住宅街を歩くハウザー。…

【感想】番外編 呪いの婚約

週刊少年マガジン 2017年6号[2017年1月11日発売] [雑誌] 番外編 呪いの婚約 『週刊少年マガジン』本誌掲載の番外編・第4弾の1。 なんと、今回は6Pの二本立てでした。(二本めの感想は次の記事で。) 作者さんが退院された後で、番外編を もう一本描き下ろし…

【感想】番外編 <豚の帽子>亭リニューアルにつきまして

週刊少年マガジン 2017年4・5号[2016年12月28日発売] [雑誌] 番外編 <豚の帽子>亭リニューアルにつきまして 『週刊少年マガジン』本誌掲載の4P番外編、第3弾。 電子書籍版はラストの2コマが丸々削られていて、オチが消滅しており、尻切れトンボで終わって…

大罪Vacationの感想の追記

番外編『大罪Vacation』の感想の追記。 単行本24巻にて、ラストに1P追加されて、別のオチが付けられていたので。 王国騎士時代、メリオダスが<七つの大罪>の仲間を海と山のバカンスに誘う。 巨大イカや巨大虫を退治しつつ楽しんだ団員たちだったが… 実はメ…

【感想】番外編 キミに伝えたいのは

週刊少年マガジン 2017年2・3号[2016年12月14日発売] [雑誌] 番外編 キミに伝えたいのは 『週刊少年マガジン』本誌掲載の4P番外編の二弾めです。 柱や巻末の編集者コメントによれば、作者さんは無事に手術を終えられて経過も順調だとか。良かったですね。 --…

【感想】番外編 やさしい魔法の解きかた

週刊少年マガジン 2017年1号[2016年12月7日発売] [雑誌] 番外編 やさしい魔法の解きかた 『週刊少年マガジン』本誌掲載の4P番外編です。 作者さんが手術のため入院されたので、今号から一ヶ月ほど本編は休載。(本編再開は2017年7号(2017年1月18日発売)か…

【感想】『七つの大罪』第201話 共闘する者たち

週刊少年マガジン 2016年53号[2016年11月30日発売] [雑誌] 第210話 共闘する者たち 「エリザベスが め… め… 女神族…!?」四枚の翼をバサッと羽ばたかせて自分とキングの間を すり抜けた彼女を見ながら、ドロールの姿のディアンヌは目を白黒させている。 「…

【感想】『七つの大罪』第200話 聖戦の記憶

週刊少年マガジン 2016年52号[2016年11月22日発売] [雑誌] 第200話 聖戦の記憶 霊槍バスキアス 第七形態「月の華[ムーン・ローズ]」“生命[いのち]の雫”グロキシニアの操作のもと、変形した霊槍[バスキアス]に咲いた大華の蕊柱[カラム]から、透き通っ…

【感想】『七つの大罪』第199話 光なき者たち

週刊少年マガジン 2016年51号[2016年11月16日発売] [雑誌] 第199話 光なき者たち 岩に包まれた巨大な広間の中で。「ディアンヌ!! 最初から全力でとばすんだ!!」伝説の巨人と妖精めがけ、矢のように飛んでキングは叫んだ。「そのつもりだよ!!」地を蹴る…

【元ネタ】キング、オスロー、ヘルブラム、ゲラード【4/4】

ヘルブラムの元ネタ?と、ゲラードの名前について。 最後に、伝承上の「妖精王ハーレクイン」と 煉獄のこと。

【元ネタ】キング、オスロー、ヘルブラム、ゲラード【3/4】

オスローの元ネタの他、キングの体臭である金木犀や、霊槍シャスティフォルの元ネタについて解説します。

【元ネタ】キング、オスロー、ヘルブラム、ゲラード【2/4】

『ユオン・ド・ボルドー』を中心にした、中世説話上の妖精王オベロンの紹介。キングとの関連性。

【元ネタ】キング、オスロー、ヘルブラム、ゲラード【1/4】

キングの元ネタの一つ「妖精王オベロン」を、その前身「妖精王アルベリッヒ」から解説。

【感想】『七つの大罪』第198話 巨人と妖精

週刊少年マガジン 2016年49号[2016年11月2日発売] [雑誌] 第198話 巨人と妖精 「ご… ごめんよディアンヌ… その… オイラ全然 気がつかなくって…!」「わ… 悪いのはキングじゃないよ!! ボクの方こそ ちゃんと確かめなかったから…」新・妖精王の森の湖で。少…

【感想】『七つの大罪』第197話 それぞれの答え

週刊少年マガジン 2016年48号[2016年10月26日発売] [雑誌] 第197話 それぞれの答え リオネス王都防衛戦から一夜が明けた。 「いい加減に起きやがれ バカ息子!!!」王都の西の外れにある鍛冶屋に、いつもの怒鳴り声が響く。「ムニャ… あと もーちょい」丸ま…

【感想】小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶

小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶 (KCデラックス) 作: 松田朱夏/鈴木央 『小説 七つの大罪 ―外伝― 昔日の王都 七つの願い』『小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡』に続く、松田版 外伝小説の三巻目です。この作者さんの小説シリーズは、これで…

【感想】『七つの大罪』第196話 君がいるだけで

週刊少年マガジン 2016年47号[2016年10月19日発売] [雑誌] 第196話 君がいるだけで 沈む夕日に照らされた王都は静まり返っている。 ぷりりっと糞をしたホークの変身[トランスポーク]が解け、赤き魔神風の姿から元に戻った。「う……う~ん」「お… 俺は一体今…

【感想】『七つの大罪』第195話 リオネス防衛戦終結!

週刊少年マガジン 2016年46号[2016年10月12日発売] [雑誌] 第195話 リオネス防衛戦終結! 暗黒の力を纏い、メリオダスは邪悪に嗤って語りかける。「決着をつけようぜフラウドリン」「今度こそ跡形もなく てめえを この世から消してやる」 冷や汗を流すフラウ…